子供から大人まで ステージで輝く全ての方に - キャッチコピーなど

ロココパニエ と ロココシミーズ


18世紀のフランス革命頃まで着用されていたロココドレス:ローブ・ア・ラ・フランセーズの下に着用したワイヤーパニエとシミーズです


ワイヤーパニエには沢山の形状が存在していました
当時は左右がセパレートになっていない楕円型の物、ワイヤーにリボンや布を直接巻いた骨組だけの物、それにクッションが付いている物。
ワイヤー、鉄・鯨のヒゲ・木のツル(籐)など様々なパニエが存在していました

当店Fairyのロココワイヤーパニエは左右セパレート(分離式)で布に覆われたタイプで、クッションが付いています
見えない所ですがレース付きで可愛いパニエです^-^


そして、保管・持ち運び時はこんなにコンパクトになります!
Fairyオリジナル ロココワイヤーパニエ




ロココ シミーズはローブ・ア・ラ・フランセーズのエリぐり から ちょうどレースが出るようになっています
当時のレースは大変貴重品で、王族・貴族しか着用を許されていませんでした
貴重なシルクと、作る手間隙から レースは富の象徴でもありました
レースをエリ元に見せる事でローブ・ア・ラ・フランセーズが更に豪華に見えます
生地素材:麻100%
Fairyオリジナル ロココシミーズ


素材は「麻」を使用しています。日本で「麻」は余り馴染みの無い素材ですが、ヨーロッパは むしろ逆で、ヨーロッパは「リネンの国」です
麻とはちょっと違って、リネンは「亜麻」になります

汗の吸収・発散に優れ、使い込むと柔らかくなっていくリネンは その特性を活かし下着はもちろんシーツ・テーブルクロス・カーテン・エプロン・赤ちゃんのオムツにも使われています

特に、赤ちゃんのオムツにはおばあちゃんが使い込んだリネンを使うそうです
柔らかくて心地良さそうですね^-^


また、リネンはシルクやコットンに比べ大変 丈夫です。

ローマの遺跡から発掘された1000年以上前のリネンの衣装は全くボロボロになっていなかったとか!
素晴らしい特性です

このロココシミーズも本来のインナー(下着)としての保温・通気性や 汗を吸うなどドレスを汚さないという役目も果たしてくれます

そして ローブ・ア・ラ・フランセーズは胸が盛り出るように着用しますので
日本人の方は少し恥ずかしいかもしれませんね
このシミーズは レースがドレスから見えるように着用できますので、胸元を隠してくれる効果も有ります

また、日本国内では 他に作っているお店はありません
美しく豪華に、大切にドレスを着る為に必要なアイテムです
横に広いワイドタイプも有り、Lサイズ~の方にお勧めですので お問合せ下さい
                             

ソデにアンガジャント(そでレース)を着用しています

数種類のアンガジャントも販売中(1段と2段レース有り)
・1段レース ¥10,000-
・2段レース ¥18,000-


※こちらはスリムタイプですが、横に広いワイドタイプも有ります




~ ローブ・ア・ラ・フランセーズ 姫の身支度 ~


ロココシミーズを着用

ロココ時代のコルセット着用 (凹凸、胸カップのない平らな物)
コルセットのバスク(前金具)は真ん中から順に留めると簡単です


ロココ パニエを着用

段々と支度が進んでいきます


アンガジャント(付けそでレースフリル)を付けた所

 バック スタイル